コミュニケーションインプロ研修を行う、NPO法人。

インプロ 高尾隆

今週の日曜日に、高尾隆先生のインプロワークショップに参加してきました!

参加者は、社外・社内講師やカウンセラー・学校の教師で、インプロを企業や学校の研修に生かしたいという人の参加でした。

高尾先生はインプロを企業でも導入されていますが、研修にどういかしていくかは高尾先生もまだ発展途上です。

企業や学校、一般の人たちにとって意味のあるインプロにするには、高尾先生から学んだインプロのエッセンスを企業で使ってい

く講師やファシリテーターが考え、発展させていくことだと思います。

私はメンタルヘルスにおいて、インプロを活用したいと考えています。それは、行動のスタートは「脳の働き」や「気持ち」だか

らです。気持ちが動かなければ行動は起こらないし、起こったとしても、しかたなく行動するのと、楽しいと思って行動するのと

ではまったく結果が違ってきます。さらに「勇気」をもって新しい行動を積み重ねていく体験が日々の中で必要です。批判するこ

とや、頭で考えること、無難に過ごすことは誰でもできるけれど、一歩踏み出せる人は少なく、その違いにも気づかず、日常

を過ごしている人がほとんどではないでしょうか。今回も一緒に写真を撮ってもらい、サインもいただきました!(満足)

次の日、さっそく心療内科・精神科のリワーク施設において、うつの患者さんにソフトインプロを実施しました。ちょうど実習生

も来ており、「コミュニケーションのきっかけをつくれた。」と喜んでもらえ、患者さんのコメントには、「なんか、毛穴が

開くますね~」というコメントがありました。

NEC_0061