コミュニケーションインプロ研修を行う、NPO法人。

勉強会支援

10月17日、第三回になる友達の輪から始まった「勉強会」が行われました。

発起人は、「中川覚郎」さんと、以前の職場の先輩です。

職種も様々な方が集まり、仕事とは別で人の話を聴いたり、自ら話をしたりする場として3回目を迎えています。

中川覚郎さんは、幕末の思想家・教育者である、吉田松陰が言うように、個性を重んじ、一方的に教える、教えられるのではなく議論しながら共に学ぶ場を立ち上げたいという思いで、始めたとのことでした。

第三回目は、覚郎君のお母様に「沖縄」について語っていただきました。

沖縄の問題は、「基地の問題」として、テレビや新聞で米軍基地を「県外」や「国外」に移転させるということが報道され、知ってはいるものの、これまでの歴史や、沖縄に住む人の気持ちや考え方、意見など、聞けない話を語ってくださいました。資料等も用意していただき、大変内容の濃いお話でした。

私自身感じたことは普段報道等でしか得られない情報から、テレビの中に入って、生のものに触れた・・・という感覚で、頭で考えてよい悪いというレベルではなく、なんとも言えない「人間」として考えさせられ、心が揺さぶられる感覚になりました。

また、お話の中に自然に「歌」のフレーズが入るところが素晴らしいゼンテーションでした。

NEC_0063

次回は、11月14日(金)19時30分~21:30分です。

飛び入り参加の方は、ホームページから参加希望のメールをお送りください。