コミュニケーションインプロ研修を行う、NPO法人。

NPO法人キャリア・インディペンデンスについて

個人の力でキャリア設計

日本の雇用情勢は急激に変化し、個人が自らの力でキャリア開発することが求められています。しかしこれまで、所属組織や家族に自らのキャリア開発を委ねてきた個人には、状況に適したキャリア設計をするには多くの困難があります。
また若年層の就業意識の多様化や希薄化は、人生の貴重な時間と機会の損失だけでなく社会全体にも悪影響を及ぼしています。

好循環のスキルアップ

企業や学校など個人を取り巻く環境にも変化が必要です。多くの時間を過ごす企業や学校が変化すれば、個人のスキルアップが円滑に行われ、その結果、企業や学校も発展します。このような好循環が社会全体の発展の源泉になります。

ワーキングライフ = キャリア

キャリア・インディペンデンスは、仕事を中心としたワーキングライフをキャリアと位置づけています。個人の人生目標を明確にしそのキャリアを開発支援するため、最も効果的な手法で最適なキャリア設計を提供します。

キャリア・インディペンデンスの事業内容

  • キャリア・インディペンデンスの事業内容個人の仕事のスキルアップと企業側が求める仕事の質の向上を支援する事業
  • 学生及び再就職支援者に対する研修事業
  • キャリアに関するカウンセリング事業
  • 長期的なキャリア開発の重要性に対する啓発・普及事業
  • キャリアに関する調査・研究事業
  • キャリアカウンセラーのキャリア開発に関する事業
  • キャリアに関するホームページ事業
  • その他目的を達成するために必要な事業

これらの事業目的達成には、
一般の方々からの継続的な支援が欠かせません。
そこで私たちは、より多くの支援を得るために、
社会的に信用され、理解や協力が得やすい
特定非営利活動法人を取得しました。
このような趣旨のもとに設立したのが、
NPO法人 キャリア・インディペンデンスです。