キャリアコンサルタントの登録の更新について

キャリアコンサルタントの登録を継続するためには5年毎に更新を受けることが必要となります。

更新を受けるためには、以下のA及びBの講習を受ける必要があります。

Aキャリア・コンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上

Bキャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上

ただし、技能検定キャリア・コンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントから、キャリア・コンサルティングの実務に関する指導を受けた時間又は、キャリアコンサルティングの実務に従事した時間については、10時間以内に限り、上記Bの講習を受けたこととみなされます。

その他、キャリアコンサルタントとして登録後に技能検定キャリアコンサルティング職種(1級・2級)に合格した方は、合格後5年以内に行う更新において必要となる上記A及びBの講習が免除されます。

また、技能検定キャリア・コンサルティング職種1級を所持している方は、上記Bが免除(常に)されます。

上記から、1級・2級キャリアコンサルティング技能検定に合格すれば、合格後5年以内の更新時のみ、知識講習、技能講習が免除されることも大きいですし、1級であれば、更新時は常に技能講習30時間以上は、免除となります。

技能検定に合格しなければ、実務をしていたとしても、キャリアコンサルタントを更新していくには、時間とお金がかなりかかることがわかります。それであれば、技能検定を取得して、質向上の肩書をアップさせたほうがよいことは明らかです。

更新研修

お気軽にお問い合わせください。

講座申込み/お問合せはこちら